Bauihr USB C HDMI変換ケーブル

持っているMac Proは時には、4Kのモニターを拡張モニターとしてに使いたいと思い、Thunderbolt3 HDMI変換ケーブル欲しいところ。

またMac Minは現在Thunderbolt 3 HDMI変換ケーブルを利用してますが、Thunderbolt3 HDMI変換ケーブルも試してみたい。

アマゾンから「Bauihr USB C HDMI変換ケーブル 4K@60Hz高解像度 1.8m/6ft, USB-C 3.1 USB Type C HDMIケーブル4K 金メッキ Thunderbolt3 対応 iMac、MacBook Pro、Galaxy S8などUSB-C HDMIケーブル」を購入した。

言うまでもなく、このケーブルをフル活用するため、4K対応のUSB-C 3.1 、Thunderbolt 3ポートの出力もつパソコン、スマホが必要、さらに4K対応のモニターが必要ですね。

持っているHuaweiのタブレット、Huaweiのスマートフォンは、対応しないようです。4K対応のMac Min、MacBook Pro動作確認しました。

とくに難しい設定もいらないため、直接繋げればすぐ使うことができます。コードも丈夫そうな作りになっており安心です。

I-O DATA 4Kモニター 43インチに表示したところ。4K(3840×2160)映像を60Hzで表示したことを確認しました。

ちなみにモニターの「HDMI-1」のみ4K(3840×2160)映像を60Hz対応、試す場合こちらに挿します。ほかにHDMI-2、HDMI-3の2ポートは4K(3840×2160)映像を30Hz対応です。(さらに「DisplayPort」は4K(3840×2160)映像を60Hz対応です。)

MacBook ProのMirrorモードでも、拡張モードでも動作を確認しました。特に拡張モードは本体のモニターと別に、4Kのモニターを拡張モニターとして利用ができ、マルチタスクに最適です。

4K対応のMac MinはにもこのThunderbolt3 HDMI変換ケーブルも試して、4K(3840×2160)映像を60Hzで表示したことを確認しました。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *