ミニ キーボード

投稿日:
Raspberry Piの運用シーン(ドンキー・カー)で、環境変わるたびに設定の必要が必要。この商品のサイズはコンパクトなので、携帯に便利です。USBレシーバーはRaspberry Piに挿したままで運用、ミニ キーボード必要なときだけ電源ONです。たくさんの文字入力がないのでこの小さなキーで十分です。
乾電池式ミニ キーボードより、こちらの充電式バッテリー内蔵方式は持ち時間が長い、トータルコストが安くなります。また仕様上ワイヤレス 2.4GHz 方式で、付属のUSBレシーバーのみ利用可。Bluetooth通信方式ではないため、Bluetoothのデバイスとの接続はできません。

「Amazon fire tvに使用できます。」との説明がある、本当?

仕様から、Bluetooth通信方式ではないので、Amazon fire tvとペアリングできません。
付属のUSBワイヤレスレシーバーを利用する2.4GHzワイヤレス通信方式です。
ファイアTVで利用する場合、USBハブまたはOTGケーブルを利用してUSB端子を増やし、
USBレシーバーをその端子に挿して利用します。

バックライトの色が変更したい

このミニ キーボードはいくつバリエーションあり、切り替え方法が微妙に違うようです。
バックライトのOn/Offは、 Fnキー+F2キー で間違いないですが。
バックライトの色の変更は、Fn +Win 、 Fn+RGB、 Fn+タッチパッドスクロールなどあり、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です