HDMI キャプチャーボードをZoom カメラとして利用

最近のWeb会議が主にMacbookを使っていますが、カメラはMacbook内蔵の物を使ってます。長いWeb会議でただ自分の顔を映すだけって面白味がないですよね。 OBS Studio で何かソフトを入れて、任意の画像や動画を Web カメラからのダミー入力映像として Zoom 等のビデオ会議に参加することができるが、ソフト入れるも手間がかかります。HDMI キャプチャーボードなら同じことができるので、こちらを購入して試しました。 ZasLuke HDMI キャプチャーボードはType CとUSB3.0ケーブル二本付いでるので、Type Cの方を使いました。一般的にHDMI出力のカメラを繋ぎ、高機能カメラとして使う場合が多いようです。 今回の目的は任意の画像や動画を再生に使います。試しに、AmazonのFireTV(AirReceiver入り)をつなげてみました。ZoomのカメラをUSBカメラに切り替えるだけでZoom 画面に添付のビデオが写りました。文字は左右反転になっているが、多分これは正しいでしょう。しばらく使うと、表面は結構温かくなるが、今のとこる問題ないようです。目的が達成できて満足です。 使い道どして、自分の顔を好きなキャラクターにすりかえるの他に、自分のプロモーションビデオを流すもいいでしょう。またAirReceiverを利用して、別のパソコン、スマートフォンからの画面もミラリングできる。 また複数人のグループでZoom 会議に参加する際、全員Zoomに参加すると、会議室内ハウリング発生するよね。グループに一台だけZoomに参加する場合、プレゼンの画面の切り替えまた大変です。 ここにAmazonのFireTVに入れたAirReceiverを活用すれば、メンバーのどなたでも見せたい画面をAirReceiverに投げることができます。

Mac mini にプラグアンドプレイのWebカメラ

最近はWeb会議が増えてきているので、主にMacbookを使っていますが、他の端末からWeb会議に接続してモニターすることもあります。 モニターはiPadとMac miniの両方を試みましたが、どちらにも長所と短所があります。 Mac miniは以前購入したウェブカメラに接続されていましたが、画像が汚れていたので外しました。 アマゾンで良いWebカメラを探しました。 この商品は高画素ですが、リーズナブルな価格で購入しました。 このWebカメラをMac miniに接続するだけで、プラグアンドプレイでした。 Zoom 、FaceTimeなどで使用でき、PythonでWebカメラから撮影した画像から顔領域に切り出して保存するプログラムも正常に動作しました。 なかなか汎用性の高いWebカメラでした。 画像が綺麗に見えて嬉しいです。 表面にフィルムが付いているので、剥がさないと表面のフィルムの見た目が古い、画像も曇りで必ず剥がしてから利用してください!しかし簡単にはがれにくく、無理に傷つけてしまう心配がありました。 ゼロハンテープを貼るだけで簡単に外せました。表面がピカピカで気持ちがいいです。

MacBook Pro 2018の小さいアダプタ

純正のMacBook Proアダプターはサイズが大きいです。 最近USB-C機器が増えてきて、MacBook Proの他にもHuaweiタブレットやHuaweiスマートフォンなどがあります。両方で使える急速充電器が欲しいです。 このAttikbiz充電器を購入したのは、Macbookに付属していた純正の充電器の半分のサイズで、収納しやすいためです。 私はMacBook Proのアダプターと同じ色、白を選びました。 届いてみたら、本当に小さい(ならんての写真を参照)、軽く、充電器本体の角が丸くなっていて、作りも確かです。 手持ちのMacBook Proは二時間程度で満充電でき、Huaweiのタブレット、Huaweiのスマートフォンも高速充電と表示しながら、スピーディーに行え、大変満足しています。外出時に、旅行時持ち運ぶモノとしては最強です。

Bluetooth ヘッドセット AIKELA

コロナウィルス流行のことで、Zoom、Meet、Webinarなどの使う場合が増えて、PC内蔵のマイクとスピーカーをそのまま利用したが、ちょっとお茶が飲みたい時、席を離すと見逃してしまうのではないかと心配で、Bluetooth ヘッドセット の購入を検討しました。 Amazonから、Bluetooth ヘッドセット AIKELAを購入して使ってみた。ブルートゥースの規格もV5.0になり、省電力などもメリットもあり、このAIKELAを購入することに踏み切った。片耳ヘッドセットで利用中、他の音声でもすぐ気がつけることがメリットです。接続は簡単で、すぐに使うことができた、耳にフィットして落ちる心配なく使えます。パソコンから数メートル離れても、音声が途切れたりすることなくスムーズに通話ができました。 「マルチポイント」にも対応しているので、ちょっと説明書見ながら、PCとスマートフォン2台のデバイスを接続、切り替えをしてみました、なかなか便利です。しかし誤って発信することが心配で、使わないデバイスの方が、ブルートゥースOffで対応しました。 実は10年前、スマートフォン用Bluetooth ヘッドセット購入したことがあり、しかしあまり電話しないので、放置したままでした。今回はしばらく活用できると期待します。 英会話の勉強にも集中した聞くことができて、便利です。 Bluetooth ヘッドセット AIKELA イヤホン 片耳 ワイヤレス 携帯電話 ヘッドセット V5.0 ブルートゥース 日本技適マーク取得品 左右耳兼用 マルチペアリング 大容量バッテリー ノイズキャンセリング マイク内蔵 高音質 ビジネス 車用 通勤 iPhone Android Windows対応 新品価格 ¥2,999から (2020/7/12 00:11時点)

Mac mini のメモリ換装

価格差別(Price discrimination)とは同じ製品またはサービスに対して消費者の「タイプ」によって異なる価格を課金する慣行を指す。Appleの製品は価格差別は特に露骨です。 Mac miniのメモリ8Gと16Gの価格差は2万円前後、しかし16Gのメモリは現在8千円程度。 しかもApple製品はほとんど自分でハードを替えられないようになっています。このMac mini 開けるに必要なドライバはTR6, T5, T10の三種類です。 TR6のドライバの商品は少ない、しかも高価です。たまたまメモリ換装ページからのリンクで、この商品にたどり着いた。商品の説明はYamachi トルクスドライバー T3 T4 T5 T6 T8 T10 と書いてますが、図にはT6, T8, T10は真ん中は穴があり、実体はTR6, TR8, TR10、届いて確認したらその通りでした。 次のビデオを参考にMac mini の分解、メモリ換装は無事完了。この値段で必要なTR6, T5, T10セットが1つになって購入できて大満足です。   参考: https://aakira.app/blog/2019/01/mac-mini/

アトラス バッテリー ATLAS 56219

車のバッテリーが完全にダメになり、2回もジャンプスターター出番があり、バッテリー交換を決意。 プジョー206は、モデル、グレード、年式によって標準搭載バッテリーが異なる。(参考リンク付録)バッテリーが収納ケースに入っているモデルと保護カバーが被されているモデルある。 自分のは保護カバーが被されているモデル、搭載バッテリーサイズが短め、余裕がない。 しかし輸入車のバッテリーが高い、いろいろ検討の末、Yahoo Auctionsから、アトラス バッテリー ATLAS 56219 を購入した。 古いい年式の車だから、お金かけなくでも良いから、送料無料で、価格が安い。とりあえず交換してみる。 搭載バッテリーサイズより長い、保護カバーが被せなくなるが。取り付けてみて。結構しっかりして、保護カバーがなくでも大丈夫そうです。 ジャンプスターターまで用意したから、運転する際。保険としてジャンプスターター持参する。仮にこの安価なバッテリーだめになった場合、なんとかなる。     参考: https://www.vasques.com/peugeot_206.htm

しっかりした作り、確実に始動するGOLDBAT のジャンプスターター

日本の道路は片側1車線のが普通、すぐには渋滞となり、平日はめったに運転せず、週末はたまに運転すると車のバッテリーは充電不足に悩みます。 1月のある日、ついにバッテリーが上がり、車が動かなくなったので、急いでYahooから簡単充電器を購入しました。2月初め届いて、フル充電に2日かかりました。 しばらく問題ないようですが、突然のバッテリー上がりに備えて、より便利なジャンプスターターを検討して、AmazonからGOLDBATブランドの購入して試してみた。翌日も届きまして、高級感のある、しっかりした作りでした。 3月のある日再度バッテリーが上がり、先日の簡単充電器を使って2日充電しでも、フル充電の緑LEDが光りませんでした。 早速週末にGOLDBAT のジャンプスターターを試してみました。 使い方はとても簡単、車のエンジンが一回始動しました。 しばらくドライブして、充電されてない様子。 帰りして再度先日の簡単充電器を使って充電しましたが、やはり2日過ぎでもフル充電の緑LEDが光りませんでした。 数日後再度 エンジンがかからない、こうなるとまた2度目GOLDBAT のジャンプスターター出番。 しかし車のバッテリーが完全にダメになり、交換するしかないな。

Yahooから自動車 バイク汎用小型軽量バッテリー 充電器

日本の道路は片側1車線のが普通、すぐには渋滞となり、平日はめったに運転せず、週末はたまに運転すると車のバッテリーは充電不足に悩みます。 1月のある日、ついにバッテリーが上がり、車が動かなくなったので、急いでYahooから簡単充電器を購入しました。2月初め届いて、フル充電に2日かかりました。 https://store.shopping.yahoo.co.jp/yiyi/yi-0074-01.html フル充電に2日もかかると、雨が降ると濡れる心配がありました。 なんどか車内から充電できないかと工夫しました。 まずヒューズ・ボックスから、常時電源引き出せるキットを購入して、さらに車体からアースをつなげました。 その常時電源とアースを、バッテリー 充電器につなげ、車内から充電できた。 しかし、2日以上なっても、フル充電はできない。 バッテリー直結と比べて、抵抗が多いかもしれません。  

通学通勤中も長いワイヤーがないので邪魔になりません

Bluetooth スポーツ ワイヤレス イヤホンを購入しました。 5ヶ月ほど使わせていただきましたが、長時間耳につけていても痛くないし音が聞こえやすく綺麗なので愛用しています。 首にかけられて、なくすこともないですし、イヤホン部分はマグネットでくっつくので、動いた時にプラプラしにくいのもすごくいいです。 通学通勤中も長いワイヤーがないので邪魔になりません。 このお値段でこれだけの機能と品質は大満足です!!!