Raspberry Pi に液晶表示盤

AliExpress.comでRaspberry Pi 用液晶表示盤発見。送料無料8ドルで早速注文。約8日で東京自宅に届きました。 見た目右に3つ黒いピクセルがあるが、使用上支障がない模様。 Attached new LCD for Raspberry Pi 早速取り付けて、電源ONして、バックライト点灯したが、画面当然何も表示しない。 wiringPiのGitから取得とbuild 415  cd 416  git clone git://git.drogon.net/wiringPi 417  cd wiringPi/ 418  ./build RaspberryPiの/libraries/c/をGitから、pcd8544_test、pcd8544_test2、を実行。 419  cd 423  git clone https://github.com/binerry/RaspberryPi.git 425  cd RaspberryPi/libraries/c/PCD8544/ 437  cp -p ../PCD8544.h ./ 438  cc -o pcd8544_test pcd8544_test.c ../PCD8544.c  -L/usr/local/lib -lwiringPi 439  sudo ./pcd8544_test 440  cc -o pcd8544_test2 pcd8544_test2.c ../PCD8544.c …

ばらす前提の外付けHDD注文

先日購入したマイクロサーバは、ハードウェアにRAID1対応で、自宅サーバデータの信頼性の向上が可能になった。 2TBクラスのHDDが2個持っているが、ところで、2TBのRAID1を組むため、初期化しないと行けない。そうすると既存データの保存場所が必要になる。 いろいろやりくりしてしのげることも不可能ではないが、手間とミスを考えると、新たに2TBクラスのHDDを一個注文した方がいい。 昨日からサイトと実店舗を回して、結局いつも買い物しているNTTXに決定(マイクロサーバもここに購入したけど)。外付け2TBクラスのHDDが会員割引クーポンを使うと、バッファローのドライブステーションHD-LS2.0TU2Cの販売価格 : 7,280円になる。単体より1500円くらい安くなる感じ。多分USB3.0の製品が増えたから、USB2.0の製品が割引して処分するのでは。中身は大したかわらないでしょう。 Googleして、バッファローの外付けHDDばらす記事があるから、自分の腕なら大丈夫でしょう。ばらす自体も楽しみの一つだけど。

HP ProLiant MicroServer購入

いつも買い物していたNTT-X Storeに、年度末本決算目前「桜咲く、夢と魔法のサーバーキャンペーン!」中、なにかいいものを探しているところ、HP ProLiant MicroServerに目が留まった。 HP ProLiant MicroServer Turion II NEO N5 F1F35A0-AAAE AMD Turion II NEO N54L 2.2 GHz PC3-10600アンバッファ DDR3 ECC DIMM 4G SATA 500GB オンボード AMD SATAコントローラー(RAID0.1対応) コンパクトなのに、SATAハードディスクが4台搭載可能。 衝動買いしてしまいました! かつて太陽系の惑星名で世界各地数台自宅サーバを運用してましたが、徐々に数台VPSに置き換えて、一時自宅サーバ消滅した頃もあった。 先月自宅サーバのHDD故障で、Pogoplug MobileにOpenPogo導入してしばらく代用、その後自宅サーバDebian7に変更したばかり、またサーバ弄る羽目になる。縮小傾向の自宅サーバも逆に規模拡大へ進んだ。 新自宅サーバのシステムはUSBメモリにいれ、データは2TのRAID1を組んで、構成すると考えた。 後で調べて、下記の連載記事もありました。参考になりそう! 第4回  NASになったHP MicroServerで動画も配信 第3回  UbuntuでNASにしたHP MicroServerを音楽配信サーバーに 第2回  UbuntuとSambaでHP MicroServerをWindows用NASに 第1回  HP MicroServer×Ubuntu ServerでNAS作り

Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB複数購入

ポンパレモールの期限付きポイントを消費するため、先日Sandisk USB Cruzer Fit CZ33 8GB一個買った。MP3コンポのUSBスロットに直接挿して曲を聴くのに使っている、目立たない大きさで結構お気に入り。   今日見たら、ポンパレモールのポイントまた増えたので、3月中買い物して消費すると考えた。いろいろ見まわて、またCruzer Fit CZ33 8GBに止まり、今度一気に3個も買った。 この大きさなら、LinuxのLive USBを作って、ノートPCに刺さっても目ただないし、既存システムに影響なくLinux活用できる。また先日のように自宅サーバシステム・ディスク故障の場合でも、LinuxのLive USBで復旧、運用可能だ! ちょっと調べたら、この手で使えそうなものがあるある。では届くを楽しみ。 lubuntu (Ubuntu軽量版) wattOS (省電力) puppy linux (省リソース) android-x86

Android携帯電話Lenovo A789購入した

4月中旬で中国でAndroid携帯電話Lenovo A789購入したが、昨日やっと手元に届いた。 中国本土のAndroid携帯電話が、Google関連の機能が切り捨てられた場合が多い。だからLenovo制、しかも国際仕様(珍しい2G:GSM: 850ある)だから、Google Play あると期待しているけど、裏切られた。さらに手元にある楽天BBのSIM入れて、設定してもネットにつながらない。 こうなったら、冒険するしかない。早速Firmwareの書き換えを試みる。 数時間の情報収集、書き換え作業で、LewaというカスタマイズROMの入れ替えを成功。Google Playが使えるようになった。再度楽天BBのSIM設定して、めでたくネットにつながった。   カタログでは、主屏分辨率: 800×480像素、スペックチェックツールもそう表示されている。しかし自制AppInventorのアプリを入れると、なぜか483×320しかない。

Nexus 7 vs Onda V711

今回抽選のNexus 7と 一月購入したOnda V711の比較。 当選したNexus 7は、Onda V711より遥かにハイスペックだ。操作がストレスがない。またIP電話の050Plusも対応するので、大いに活用すると思う。 大きな違いは、センサー類が豊富。特にNFCでいろいろと楽しめると思う。   Nexus 7(32GB) Onda V711 OS (Last) Android 4.2.2 Android 4.1.1 CPU NVIDIA® Tegra® 3 quad-core processor 1.30 GHz Amlogic 8726-MX 1.5GHz, Dual Core, ARM Cortex A9 GPU 12-core GPU 416MHz Nvidia GeForce ULP Mali-400 MP Internal storage 32 GB 16GB External storage – Micro SD(HC) <=32GB…

網購透明自動手錶

手錶是精密機械的縮微代表作品。 很久以前看到過透明手錶,今天終于通過網購如願以償。 透過玻璃看著機械的搖擺,靜聽著秒針的腳步。何必在乎它一天差幾秒。 免運費僅12.8美元。

Kindle Paperwhite 店頭発売日に購入

以前から、電子書籍リーダーに気になっていた。楽天koboについて随分検討したが、見送りという結論になり;今回Kindle Paperwhiteについて、即購入と決定。 Amazonのサイトから、予約しても1月入荷予定になり、BIC CAMERAの店頭で予約をした。 19日ネット販売開始日に、店から電話があり、注文分が確保したので、翌日でも店頭受け取れるということでした。20日は量販店販売開始の日、昼休み時間で早速買いに行った。 手に取ると思ったより軽い、付属マニュアルの文字も読みやすい。早速コンテンツ入れて見ったが、期待したA4のPDFは無理でした。試にA5のPDFを作ってみた、読めるけど、文字が小さいため読みつらい。画面サイズはA6くらいだから、A6サイズのPDFを作って読んでみたら、ちょうといいくらいでした。 たたAmazonクラウドが利用できるので、クラウド書棚にある本は、iOS(iPhone, iPad), Androidでも読める、つまりA4のものは、Paperwhiteで読めないけど、たとえばiPadのKindleアプリで読むこともできる。書棚オーガナイズするツールとして評価したい。 Twitter、Facebook、Mixiも一応Web付属のブラウザ(体験版)でつながるけど、汎用の分使いつらい。

楽天ブロードバンド試用

日曜日の午後、佐川急便なにか届けて来た。楽天ブロードバンドのSIMでした。申し込みから10日、意外に早い。 金曜日の夜、購入したルータにイオンのSIMを入れたところ、早くも楽天ブロードバンドのSIMを入れ替えた。 早速接続テストして、回線スピード速い!正確計るため、iPhoneのアプリいくつも試して、両方のSIMと、自宅の光回線とも比較して見た。 計5回テストした。 イオンのSIM イオンのSIM 楽天ブロードバンドのSIM(通信量節約のため、テスト一回のみ) 自宅の光回線 自宅の光回線 楽天ブロードバンドいかに早いか、数字でよくわかった。