Posted on

30分でつくれるAndroidアプリ

書店で見かけた本で、AppInventorのことを知った! いままで、AndroidとiOSのApp作るに、Titanium Studioを試したが、うまくいかない。 AppInventorなら、VISUAL BASICみたい、APP積み上げる。 iOS対象外だが、プロトタイプできたら、iOSに移植でも、ゼロからより早いでしょう。 これなら環境設定、PGで悩むより、APPに作りたいことに集中できるので、製作意欲が出てきた。 早速持っている2台Androidをつなげって見た。しかしUSBのドライバーなかなか機能しない。 Web検索の評判から、「91手机助手」をインストールし、ドライバーがうまくインストールしてくれた。初めて中華ソフトに好感を持った。 ドライバーがうまくインストールできたのは、Amazon中国で購入したSmartQ V7という、Android, Ubuntu, WinCE 内蔵7インチタブレット。 しかしデザイン画面そのまま反映されてないので、Amazon中国でより新しいAndroidバージョン内蔵の機械もオーダーした。 これていろいろためそうなきがする。

Posted on

大容量(2T)HDD購入

データバックアップのため、手元の空き少なくなったから、購入に踏み切った。手元にあるのは160G-250G殆ど、一気に10倍増えて、気持いいところ。94年ころ買った200Mの外付けHDDは7万円台でしたが、今回買った2Tの外付けHDDは8千円台でした。 まずWinとDebian兼用を考慮し、640GをexFAT、残り1280GをEXT3にした。 それからWin系のメデイアにあるファイルを全部640Gにコピーし、すぐ2/3を埋まった。 そしてDebianサーバに接続し、ホームサーバとKuroBoxサーバのUNIX系のファイルも1280G にコピーした。 最後に、640GのexFAT, 1280GのEXT3両方ともホームサーバにマウントし、SAMBAで共有する設定をした。KuroBoxサーバは当分必要なくなるから取り外し事になった。

Posted on

2台目のLOOX

会社の同僚から、LOOXを譲って貰った。 一台目のLOOXは、メモリは128Mのみ、FreeBSD専用機状態でした。 このLOOXは、そのFreeBSDマシンをアップグレードする予定でしたが、メモリは256Mもあり、また状態がいいから、CD-ROMベイのバッテリ購入し、しばらくブログ専用機として使うと思いました、 これは、そのマシンからの投稿でした。

Posted on

Yahoo! Auctionsで音楽キーボードを買った

Yahoo! Auctionsで音楽キーボードを買った。 引っ越しの荷物にならないように、引っ越したら、音楽キーボードを購入するつもりだが、たまたまYahoo! Auctionsでお買い得なものがあるので、引っ越し先に届くように指定して、Yahoo! Auctions購入の第一号にもなった。昨日やっと時間が作って開封して、触って見た。 光ナビ鍵盤、液晶つき、テレビもつなげる、カラオケにも使える、楽しいそうな機能が一杯でした。USBーMIDIインターフェースもありました。(最近のパソコンは、従来のMIDIインターフェースが省略しされたので、USBーMIDIインターフェースあると助かる) 小学生のころ、ピアノが欲しくって、家庭実情では夢にも夢のようなとても無理な話だから、たまたま「無線電」と言う雑誌で、“電子琴”の記事がありまして、そこから未来夢を織り込みました。 中学生、高校生、大学生こと、何度も父親に部品をねだって、または小遣いで部品通販を利用して部品購入など、組み立てを試みました。最初はアナログ、次はデジタルゲート、最後は専用IC、しかし何れも途中の半製品で、成功にはならなかった。 その後MIDIという規格を知り、MIDIのプログラムで、コンピュータから電子音楽の試みを再開した。これは少し成功して、作品の一つは、REMOTE-MIDIで、遠隔アーティストの支援ツールでした。 そのころから度々MIDI音源、音楽キーボードなどを購入したけど、世界を放浪する“旅”の途中で置いてきたため、今回の購入は3度目(以上?)にもなる。 肝心の演奏は、全然進んでないので、これから再挑戦するわ。